人事課/TEL.03-3278-3826(直)   jinji@rasa.co.jp

エントリーはこちらから   エントリー受付中
  1. トップ
  2. 事業を知る
  3. 化成品事業部

 化成品事業部

化成品事業は、90年以上の技術的蓄積を持つ燐系製品を中心に、IT(情報技術)・エレクトロニクス関連の高純度・高機能用途で実績を伸ばしています。この分野の品質や特性に関する要求は年々厳しくなる傾向にあるため、評価技術を確立・ 強化する方針を打ち出し、開発部門の設備増強・体制強化をしています。

主力製品は、半導体などのエッチング向けの燐酸、および、シャドーマスクやリードフレーム用に使われる塩化第二鉄であり、IT産業の発展を側面から支えることにラサ工業の製品が寄与しています。 また、半導体製造産業の生産シフトに合わせ、台湾で半導体用エッチング液の製造子会社を設立し、IT関連ではこれからも国際的な観点からの事業展開に力を入れていきます。さらに、無水燐酸をベースにレンズ・ガラスを高性能化する薬剤の製造にも取り組んでいます。

今後、半導体技術はますます高度化・微細化するにともなって、材料に関しては特にクリーンさや純度の面で一段高いレベ ルが要求されると考えられます。ラサ工業としても、精製技術のレ ベルアップなどを通じ、最先端のニーズに応えていきます。

さて、化成品事業のもう一つの大きな柱が水処理薬剤です。 凝集剤のポリ塩化アルミニウム、活性炭など、各種の製品を供給しています。水道水などの浄化技術は、全国に高度浄水処理の導入が進むなど近年大きな変化を遂げており、当社としては、 総合水処理メーカーとして新しい技術に対応した新商品の開発 を積極的に進めていく計画です。 燐製品も含めて、全国に代理店網が強力に展開されており、 長年にわたる代理店との強固な関係もラサ工業の強みの一つです。

 ラサのブランドは、表示されていませんが、幅広く身近なところに使われています

 

ラサ工業は1986 年(昭和61 年)より消臭剤の開発に取り組み、1989 年(平成元年)から生産を開始しています。消臭の方法は、芳香剤や活性炭など様々ですが、当社は、創業当時より培った「化学分野」の技術を活かし、「化学的消臭」によって「臭い」を消しています。

消臭剤分野への参入は比較的新しいものの、「白色」「優れた耐熱性」という2 つの大きな特性を持つ当社の消臭剤は、多様な用途の製品開発に利用しやすいため、幅広い分野で使用されています。例えば、衣類などに消臭剤を練り込む際、加熱しても劣化しにくく、薄い色の素材に対して色移りや変色がないことが、使いやすさに結びついています。さらに、当社の消臭剤のもつ機能は、アイロンがけをしても衰えることがなく、また、簡単な水洗いでその能力を回復させることができるなどの特徴を有しているため、多くのシェアを占めています。

現在の製品は、「アンモニア臭」、「生活臭・生ゴミ臭」、「アルデヒド類・たばこ臭」、「VOC(揮発性有機化合物)」に対応しており、また、新製品として、汗・加齢臭対策に優れた製品を開発しています。

ラサ工業は、一般消費者向け製品のメーカーに消臭剤を供給しているため、消費者が使用する製品に「ラサ工業」という社名や「シュークレンズ」という製品名が表示されることはほとんどありません。

しかし、当社の消臭剤は、下着や靴下、スポーツウェアをはじめとした衣類以外にも、産業資材(自動車の内装材、カーペット、壁紙など)、樹脂関連製品(冷蔵庫などの内装材、包装材料)、フィルター部材(エアコンなどの空調設備)などに幅広く使用されています。

また、これらの製品は、経口毒性試験などの各種検査を、信頼性の高い第三者機関を用いて実施するなど、安全性の確保に努めています。

これからも、多様化する顧客のニーズに対応できるよう、安全性と耐久性に優れた製品を提供し続けるとともに、高い消臭機能を持つ製品の開発に取り組んでいきます。

主要製品
リン系製品 EEリン酸、EE混酸(各種)、リン酸、無水リン酸、強リン酸、高純度リン酸塩、次亜リン酸
凝集剤関連製品 ポリ塩化アルミニウム、硫酸バンド、塩化第二鉄液、活性炭
各種機能製品 金属表面処理剤、消臭剤、抗菌剤、難燃剤
酸・アルカリ製品 塩酸、硫酸、苛性ソーダ