人事課/TEL.03-3278-3826(直)   jinji@rasa.co.jp

エントリーはこちらから   エントリー受付中
  1. トップ
  2. 社員紹介
  3. 化成品事業部の社員

 化成品事業部の社員

成品
2015年入社 化成品事業部
大阪工場 製造課






担当している仕事の内容は

化成品事業部大阪工場の製造課に所属しており、高純度燐酸(EE燐酸)の製造管理を担当しています。

EE燐酸は半導体の製造工程で使用され、当社の数あるリン系薬剤の中でも特に不純物を除去した純度の高いことが特徴の燐酸になります。

今は先輩の指示をもらいながら、受注に対する生産計画の調整や、製造工程の改善や改良を行っています。

担当している仕事のやりがいは

EE燐酸の作業工程や製造設備を改善し、今までではきなかった事をできるようにすることです。

自身が提案し改善することによって生産能力の向上や、ミスの軽減に繋がることにやりがいを感じています。お客様の要望や製造の担当者、先輩などやいろいろな方の意見を聞きながら日々改善を進めています。

また、大阪工場では燐系製品を原料から製品まで一貫して製造しているので、製品の一部分だけではなくて、1から10まですべて携わることができる点についても面白いと思います。

担当している仕事の難しさは

学生時代は有機化学を専攻していましたが、専攻とは別の分野を幅広く仕事で扱うので最初はとまどいました。

学生時代はフラスコスケールの実験が主でしたが、会社では製品を大規模に製造するので、化学知識だけでなく機械設備や電気設備の理解も必要になります。

入社当初は工具の名前すら分かりませんでしたが、仕事をしていく中で理解し、勉強することで幅広い分野の知識を得ることができました。

この先の仕事の目標は

今はまだ先輩の指導を受けながら仕事を進めていますが、担当しているEE燐酸を一人で担当できるように早くなりたいと思っています。

また、製造設備の更新など携わっていますが、これからもっと製造設備の増設、新規の立ち上げ等、幅広く携われるようになりたいです。

ラサ工業の社風は

休憩時間も皆でいろいろな話をしていて、いい意味でフランクだと思います。

仕事が終われば所属している製造課だけなく、他の部署のいろいろな方とも飲みに行くことがあります。

こうした仕事以外でもコミュニケーションを取る機会がたくさんあるので、仕事の場でもコミュニケーションがとりやすい環境であると感じています。

2002年入社 化成品事業部
大阪工場 開発課






担当している仕事の内容は

化成品事業部大阪工場の開発課に所属して、消臭剤を担当しています。

主にお客様が消臭剤を使用した製品の性能評価を行っています。

消臭剤は消臭効果を持つ機能性の肌着などの衣料品に幅広く採用されていて、「ラサ工業」という名前は出ていませんが、素材として身近に使われているんですよ。

以外にも他部署からの実験依頼なども担当しています。また、後輩も入社してきましたので、後輩の仕事の指導や割り振りもしています。

担当している仕事のやりがいは

消臭剤の性能には自信があるのですが、性能の高い商品が仕上がり市場に出ていくときはうれしいですし、やりがいを感じますね。

消臭剤は他の製品に比べ市場に近いところで扱われているので、すごく身近に感じます。

担当している仕事の難しさは

開発課という部署柄、全く新しいテーマに取り組むことがよくあります。

試行錯誤しながら自分で考えていくのは面白くもあり難しくもあります。

ただ、他にもルーティンの仕事もあるので、新しいことばかりに時間を取ることはできず、時間の配分も難しいですね。

この先の仕事の目標は

現在は新しい開発テーマにも取り組み始めています。

消臭剤は「衣食住」の「衣」の分野で活躍していますが、今後は「食」の分野にも取り組んでいきたいと思っています。

まだ発表できるレベルにはありませんが、今までラサ工業としては全く取り組んでこなかった分野になるので、何とか軌道に乗せていきたいです。

ラサ工業の社風は

社員数が多い会社ではないので、全体的なコミュニケーションが取りやすいと思います。

他の部署とのやり取りで学ぶことが多いですし、仕事もやりやすいと感じています。

ラサ工業は素材を幅広く扱っている会社で「縁の下の力持ち」的な会社です。でもきっと皆さんが思っているほど「硬い」会社ではありません。

様々なことに好奇心をもってチャレンジできる社風だと思います。