人事課/TEL.03-3278-3826(直)   jinji@rasa.co.jp

エントリーはこちらから   エントリー受付中
  1. トップ
  2. 社員紹介
  3. 本社の社員

 本社の社員

業部
2014年入社
経理部 会計課






担当している仕事の内容は

経理部会計課に所属していて、電子材料事業部の予算、決算処理業務を担当しています。

まだ会計課に異動してきて3か月と期間が短いので、先輩の指導のもとで仕事をしています。

現在の仕事の担当は、主に電子材料事業部の工場で作られた製品の原価を集計し、最終的には電子材料事業部全体の損益を集計するまでを担当しています。

担当している仕事のやりがいは

会計では電子材料事業部という事業全体を担当するので、製造から販売まで製品の流れを見ることができます。

決算を集計していくと、数字を通して製品の工程を知ることができるので、当社の製品がいかにして製造されるか、それを深く知ることができるのは面白いと感じます。

また、集計した結果が様々な会議や経営判断の基礎に使われるので、プレッシャーもありますが、やりがいも大きいです。

担当している仕事の難しさは

製品が同じであっても、扱われる状況で仕訳が変わります。海外の販売も増えてきて現地の法律や販売慣習、関税などの状況も考慮しないといけません。その時の状況判断には机上の簿記知識では対応できず、勉強だけでは足りない実務経験不足を痛感します。

また、決算で最後に数字が合わない時もあり、その原因を突き詰めていくのですが、その判明までに時間がかかり難しさを感じております。

今後の担当していきたい仕事は

将来的には、一人で工場の損益を固められるようになりたいと思っています。

そのためには工場側との連絡や仕訳の判断等いろいろなことが求められてくるので、これからはその部分にも挑戦していきたいと考えています。

ラサ工業の社風は

基本的に真面目な社風だと思います。真面目に働く人に評価もついてくると思います。

そして、わからないことがあれば、聞いても快く答えてくれるので、とても助かっています。

仕事については、今後、電子材料事業部全体の決算を担当することになります。ミスや間違いがあると部門だけでなく会社全体にまで影響が及んでしまうため責任は重いですが、責任のある仕事を任される会社ではないのかと思います。

2014年入社 化成品事業部
営業部 業務課






担当している仕事の内容は

化成品事業部営業部業務課に所属しています。

業務課は化成品部門の製品受発注や決算処理などの営業部門のバックオフィスとして様々な業務をしています。

その中で私は、売上入金処理や支払処理など主にお金に関する業務を担当しています。

また、他には野田工場の決算処理や原材料の購入も担当しています。

担当している仕事のやりがいは

業務課の仕事はボリュームが多いことが特徴で、その処理が終わったときには達成感を味わえます。具体的には、請求書の支払処理があります。

毎月初旬は他社からの請求書の束が山積みになり、「うわぁ」と思うこともありますが、一つ一つチェックして処理をしていくと、確実に請求書の束が少なくなっていきます。最後の請求書がなくなった時には今月も仕事をやりきったぞ!という達成感を味わうことが出来ます。

請求書の処理の締めは大体20日前後ですので、それまでは忙しいですが処理が終わると比較的手が空くこともあります。そのときは他の担当の手伝いなどをすることが多く、メリハリを持って仕事が出来るということもやりがいに繋がっています。

担当している仕事の難しさは

事業部のお金に関することを扱いますので、ミスが許されません。そのため、請求書のチェックなど事務処理に慣れる事が最初は大変でした。

また、業務課としては化成品の全ての製品について知っておく必要がありますが、自分が担当している製品以外はまだまだわからないことがたくさんあります。その時は先輩や工場の担当者に話を聞いて、問題点を解決します。そういう所が難しい部分だと感じています。

今後の担当していきたい仕事は

ラサ工業に入ったきっかけでもあるのですが、一部の原材料購入については、世界を相手にしたグローバルな仕事になります。

現在はこの業務を先輩が担当していますので、ゆくゆくはその仕事を引き継いで自分もやってみたいと思っています。

世界を相手に交渉していき、自分自身の影響範囲をさらに広げていければいいなと思っています。

ラサ工業の社風は

社風は社内全体の仲が良いです。特に、業務課は仕事の中で他部署とも連携しながら行う仕事が多いので、自然と仲が良くなりました。

また、仕事を離れた所では、有志でフットサルのサークルもありその幹事をしています。他部署の人も集まってフットサル大会に参加して、その後の打ち上げもあります。このようなイベントがあるのも社内全体の仲の良さに繋がっていると思います。

仕事については、締め切りはありますが、そこに対する進め方は自分で決めることが出来ます。自分のペースで仕事を出来る所がいいなと感じています。

また、わからないところはすぐに相談できるので、その点でも仕事が進めやすいと感じています。