トップページ会社案内製品案内お知らせ関連サイト求人情報
タンブラ・シフタ
GetAcrobat
このページをごらんになるには
AcrobatReaderが必要です。
タンブラ・シフタ構造
概要
  ドイツアルガイヤ社製の円形面内ふるい機です。独特の揺動機構と多くの補助装置により、振動式では到達できない良い精度の分級が出来ます。騒音、振動が少なく、作業環境は非常に良好であるため、ISO14001の取得を目指す工場には最適です。 また、精度の高い分級、大量処理を実現します。

特長
  1)ふるいわけ精度が高い。
2)騒音、振動が少ない。
3)機械本体の寿命が長い。
4)目詰まり防止装置が多い。
PDFアイコン詳細情報
PDFダウンロード

機種
  網の直径では、Φ600〜2900mmまであります。それぞれ、1〜4or5段の機種と種々の補助装置の組み合わせによって、いろいろな機種があります。また、医薬品仕様や耐爆圧仕様等さまざまな業種や材料にあった種類があります。

用途
  例えば、
1)樹脂:高吸水性樹脂、スチレンビーズ、ポバール粉、イオン交換樹脂など。
2)食品:アミノ酸、甘味料、インスタントコーヒー、育児用粉ミルク、脱脂、全脂粉乳など。
3)医薬品:生薬、アミノ酸、歯科材料、増粘剤など。
4)電子材料:シリカ粉、ハンダビーズ、金属粉など。
5)その他:各種金属粉、研磨剤、セラミックス、触媒ガラスビーズ、化粧品、蛋白質、石炭など。

試験
  テスト機での確認試験や貸し出しテストも、お受けしておりますので、お気軽に御連絡下さい。
 
〔お問い合せ〕
ラサ工業株式会社
〒104-0031 東京都中央区京橋1-1-1 (八重洲ダイビル9F)
機械事業部
TEL:03-3278-3841 FAX:03-3281-6699 E-mail:tokki@rasa.co.jp

トップページ製品案内インデックス
会社案内お知らせ関連サイト求人情報


Copyright RASA Industries,LTD

.